Life Design Lab

何気ない日々を、少しだけ見つめ直してみる…

夢や目標を見続ける

f:id:lifedesign-nakamura:20180507160020j:plain


おはようございます。
中村ゆずるです。


昔から『夢リスト100』を書き続けています。
欲しいもの、行きたいところなど些細なものも含めて100書いてみましょう!という話を聞いて書き続けていますが、なかなか100に届きません。
現在達成したものも含めて73個でした。

2017年1月30日に書いたブログの時点では51個だったので、少しは増えているようです。笑

lifedesignlab.hatenablog.com

些細なものでもいいとどんなに言い聞かせても自分で勝手にハードルを上げてしまうので、今年は本当に些細なことでも書いて今年中に100目指します!



夢リスト活用方法のおさらい。

  1. 些細なことも、思いつきでどんどん書く
  2. 時々読み返してニヤニヤする
  3. 読み返しているとこの夢は叶えたい!と思えるものを発見する
  4. その夢を目標にして、達成のための計画を立てる


さて、今回書きたかったのは夢リストを書く話ではなくて、その後の話。

夢リストを書き、叶えたいと思い、叶えるための目標設定をする。と、ここで終わってしまうことってありませんか?


夢や目標に向かうとき、推進力となっているものとブレーキとなっているものを意識することはとても大事、そして推進力にもブレーキの解除にもなるのが、『夢や目標を見続ける』ということ。
よくあることが、夢や目標の達成よりも周りの目や評価を気にしてしまい思いっきりブレーキを踏んでいる状態。そんな状態で、夢や目標を達成することはできません。

推進力のひとつにモチベーションもあるのですが、達成もモチベーションのひとつ。そこで些細なこともどんどん書きましょうという話が出てきます。些細なことを目標として設定し、達成する。これを繰り返すことでモチベーションが上がり、大きな目標の達成にもつながります。


そのほかにも、個人個人色々な推進力となるものとブレーキとなるものがあると思います。夢や目標を設定した後、ほったらかしにしてしまったり、やろうと思っていても行動に移せない。そんな時は自分の中にある推進力とブレーキを見つめ直してみてはいかがでしょうか。

まずは、夢や目標を見続ける。小さな達成を積み重ねる。というところからですかね。



『楽しく働く大人を増やすため』夢や目標に対して、推進力の向上やブレーキの解除ができる。そんなコーチを目指しています!

悩みを話してみたい、聞いて欲しい、どんな人なのか話を聞いて見たい。とりあえず会ってみたいなどありましたらお気軽にお声がけください!

お問い合わせはFacebookTwitterなどでメッセージいただければと思います。よろしくお願いします!

twitter.com

www.facebook.com