Life Design Lab

何気ない日々を、少しだけ見つめ直してみる…

HOWもいいけどWHYに気づいてもらえるように働きたい

f:id:lifedesign-nakamura:20180521130755j:plain


おはようございます。
中村ゆずるです。


総務経理の煩雑な業務をスッキリとクリアに。をテーマに事務代行や業務改善コンサルをしているのですが、最近コーチングを学んでおります。
会計事務所に勤務していた時に経営者と話すためのスキル?として漠然と理解はしており実践していましたが、きちんと基礎から学んでみようと体験コーチング、グループコーチングと少しずつ理解を深めているところです。

なぜ今コーチングなのか


人にアドバイスをしていてよくあるのが、アドバイスをしても行動しないということ。コンサルタントが「ちゃんとアドバイスはしている。成果が出ないのは行動していないクライアントのせいだ」というのを聞いたことがあります。気持ちはわからなくもないのですが、行動する気にさせていないコンサルタントにも責任はあるのでは?と思います。

そこで大事なのが、クライアントの本当にやりたいこと(解決したいこと)を引き出し、なぜそれをやるのかを理解してもらい、改善案のアドバイスをする。という流れ。なぜ(WHY)やるのかを理解する前に、小手先の何(HOW)をやるのかをアドバイスしても行動に繋がらないし、実は本当に解決したいことが引き出せていないということもあります。

HOWはアドバイスできるけど
WHYはクライアントの中にあるもの


なぜやるのか。それはクライアントが本当に向かいたい場所(目的地)があったり、クリアしたい課題があるから。そのために、やる。

クライアントの本当に向かいたい場所を引き出し、本当にクリアしたい課題を引き出し、行動につながるモチベーションを引き出す。そんなスキルを磨き上げていきたいと思います。


そして、現在の業務は事務代行や業務改善コンサルですが、自分の仕事のミッションは【楽しくイキイキと働く大人を増やす】ことです。事務代行や業務改善コンサルを通じて本業に専念できる環境を整えることをしてきましたが、経営者や従業員向けに自分のビジョンの発見や目標設定、定期的な振り返りをサポートする。そんなコーチを目指してさらなるレベルアップを図ります。